活動方針

活動方針

【サンプル】

 サッカーの楽しさ 
 
 からだを動かす楽しさ
 
 汗をかく気持ちよさ
 
 試合に勝つ嬉しさ
 
  そして
 
 負けたときの悔しさ

 全員で一つのものを追いかけ、やり遂げるという大切さを教えています。
 

指導方針

  ・人間力向上

  人間としての向上がなければ、サッカーの技術向上はないと考え、
  礼儀・挨拶・感謝の心をしっかり指導し、人間力を向上させる。

  ・選手個々の能力を大切にして育む

  個人の能力、成長のスピードにはそれぞれ違いがあります。
  それぞれの選手の能力に合わせた指導を行う。

代表からの挨拶

【サンプル】

今年度よりクラブチームとして新たなスタートを切りました。


私が少年サッカーに携わってから既に10年以上の月日が経ちます。
このチームでのこれまでの時間を一言で表現すれば、「感動」の一言につきます。


「接戦を制して」「神がかり的な逆転勝ちをおさめて」などに留まらず、
子供たちのちょっとした変化に、彼らの心の成長を実感して感動するのです。


これからも、子供たちが「このチームでサッカーができて良かった!」と
心の底から思えるような夢と希望にあふれた少年サッカーチームをめざしたいと思います。


平成22年3月1日
CLUB太郎