sportsbet-io

【アカウントBAN】スポーツベットアイオーは勝ちすぎで凍結する!?

スポールベットアイオーは勝ちすぎで凍結する?
admin

重要なお知らせ

当サイトは、日本国内のオンラインカジノ・ブックメーカーなど海外ギャンブルへの対応・見解を鑑み、アフィリエイト活動を停止することを決定しました。

ブックメーカーでは勝ちすぎたユーザーのアカウントが凍結されることもあります。
スポーツベットアイオーでも凍結の可能性はあるのでしょうか。

公式サイトで最新情報をチェック

本記事でスポーツベットアイオーにおけるアカウント凍結について、詳しく解説してみました。

スポーツベットアイオーは勝ちすぎても凍結されない

スポーツベットアイオーでは大きく勝ちすぎたからという理由でアカウント凍結を食らうことはありません。

どの結果になっても運営側が儲かるようにオッズが調整されている

プレイヤーがどれだけ大きく儲かったとしても、スポーツベットアイオーの運営側が赤字になることはありません。
というのも、オッズは常にどんな結果になっても運営側に利益が出るように調整されているためです。

一人のプレイヤーが大きな勝利金を得ても、一方では負けているプレイヤーも多くいます。

スポーツベットアイオーの運営側は、負けたプレイヤーのベット額から利益を必ず得られるので、大きく勝ちすぎたプレイヤーがいてもいきなりアカウントを凍結することはあり得ません。

仮に「大勝ちしたから」という理由でアカウント凍結をすれば、詐欺サイトとして悪評が立ってしまうでしょう。
勝っているプレイヤーのアカウント凍結は長い目で見るとデメリットの方が大きくなってしまいます。

VIP制度があり大勝ちするハイローラーを歓迎する仕組みがある

スポーツベットアイオーには業界最高水準の特典を受けられるとも言われるVIP制度があります。
VIPメンバーになるためには、当然ですが高額入金や高額ベットが必要です。

VIP制度を整えているにも関わらず大きく勝ちすぎたプレイヤーを凍結するというのは、矛盾以外の何物でもありません。

VIP制度だけではなくロイヤリティプログラムも充実させていることから、スポーツベットアイオーはむしろ勝つプレイヤーを歓迎する体制を整えていると言えるでしょう。

大きく勝ちすぎた場合はベットや勝利金規制を受ける可能性はある

スポーツベットアイオーで大きく勝ちすぎたためにアカウント凍結を食らうことはありません。しかし勝ちすぎた時には、1回あたりで賭けられる最大金額が制限されることはあります。

実際にスポーツベットアイオーでマックスベット規制を受けたという口コミは複数見られました。

上限なしでのベットを許すと運営側にとっても色々と不都合なことがあるのでしょう。
他のブックメーカーでも同じようにマックスベット規制はよくあることなので、受け入れるしかありません。

またスポーツベットアイオーではスポーツの種目に応じて、1日に獲得できる勝利金の上限も定められています。

スポーツ種目1日の勝利金上限額
サッカー200万ユーロ
アメリカンフットボール、野球、バスケットボール、クリケット、競馬、アイスホッケー、テニス50万ユーロ
その他10万ユーロ

上限があるとは言ってもサッカーでは最大2億円以上も稼げるので、そこまで気になる規制ではありません。

スポーツベットアイオーで凍結を食らう可能性があるケース

スポーツベットアイオーでは勝ちすぎという理由でアカウント凍結を食らうことはありませんが、その他の理由によっては凍結を食らうこともあります。

具体的に凍結可能性のあるケースを3つ紹介します。

本人確認不要だからと言って虚偽情報を登録する

スポーツベットアイオーは本人確認不要で出金できることもありますが、だからと言って登録時に虚偽の情報を登録するのはNGです。
場合によっては本人確認書類の提出を求められることもあります。

本人確認手続きを求められた場合は、無視し続けてもきちんと書類を提出しても、100%アカウント凍結しかあり得ません。

いざ本人確認手続きを求められてもスムーズに突破できるように、すべての情報は必ず正確に登録しておいてください。

あわせて読みたい
スポーツベットアイオーの本人確認の流れ【出金のために必須】
スポーツベットアイオーの本人確認の流れ【出金のために必須】

公式サイトで最新情報をチェック

ひたすら低オッズにしか賭けていない

あまりにも低いオッズにしか賭けていない場合は、不当な賭け方と見なされてアカウント凍結処分を受ける可能性もあります。
具体的な下限オッズ規定はないものの、1.10倍未満にしか賭けないのは危険性が高いと言えるでしょう。

アカウント凍結のリスクを避けてプレイしたいならば、1.2倍以上などのある程度外れるリスクもあるオッズで賭けることも大切です。

また低オッズを複数組み合わせたマルチベットにすることで、オッズを高くするという方法もあります。

系列サイトで利用規約に違反する

スポーツベットアイオーの系列にあたるビットカジノ、ライブカジノアイオーにおいて規約違反をした場合は、スポーツベットアイオーのアカウントも凍結されます。

スポーツベットアイオーで直接的に規約違反をしていない場合でも、凍結を食らうので注意してください。

スポーツベットアイオーは規制を受ける

スポーツベットアイオーでは凍結という重い処分まではいかないものの、アカウント利用規制を受ける可能性もあります。

実際にアカウント利用規制に繋がりうる使い方について、詳しく紹介します。

キャッシュアウトを多用している

キャッシュアウトを何度も利用していると、規制によってキャッシュアウトが使えなくなることもあります。

特にキャッシュアウトを通じてコツコツと利益を増やしているケースは注意が必要です。恐らく「極端にリスクを避けた賭け方」と見なされてしまうのでしょう。

ブックメーカーで稼ぐためにキャッシュアウトは有効なスキルであるものの、多用するのは避けておきましょう。

プライスブーストを適用した賭けしか行わない

プライスブーストはスポーツベットアイオー最大の魅力ですが、すべての賭けにプライスブーストを適用するのもおすすめできません。

プライスブーストを使いすぎることで、かえってプライスブーストの利用規制を受けることもあり得ます。

したがってプライスブーストを使う賭けと並行して、プライスブーストを使わない賭けを行うことを心がけましょう。

1日のうちに同じスポーツで2回以上賭ける場合は、必然的にプライスブーストを使わない賭けもできます。
というのもプライスブーストは同じ種目につき、1日1回までしか利用できないというルールがあるためです。

プライスブーストは、1日1試合ではありません。すべてのスポーツカテゴリーとeスポーツカテゴリーから1試合を毎日選ぶことができます。

スポーツベットアイオー|プライスブースト

アービトラージベッティングを行っている

アービトラージは明確に禁じられているわけではないものの、規制を受ける可能性が高いでしょう。

しかし1回や2回程度ならば問題ありません。
アービトラージが成立する場合にだけ賭けていると、ベット規制を受ける可能性があります。

なおスポーツベットアイオーは他のブックメーカーに比べるとオッズが低いので、そもそもアービトラージが成功する可能性は高くありません。
したがって普通に賭けを行っていれば、アービトラージ認定をされる心配もないので安心してください。

条件ギリギリをクリアして出金すると出金条件が厳しくなる

スポーツベットアイオーに入金したリアルマネーの出金条件は1倍です。

しかし1倍きっかりや1.05倍程度の賭けだけを行ってすぐに出金するという行為を繰り返していると、以降は5倍以上賭けないと出金させてもらえなくなる可能性もあります。

当社は、プレイヤーが当社のサービスを本来の目的外で利用していると判断した場合は、入金額の5倍以上の引き出し条件を課す権利を有します。

スポーツベットアイオー|一般利用規約

確実に出金したいという気持ちは分かりますが、無駄に出金規制を食らいたくなければ日ごろから入金額の1.5倍や2倍、3倍といった十分な賭けを行ってから出金するのがおすすめです。

キャンペーンに参加しまくるとキャンペーン規制を食らう

スポーツベットアイオーはキャンペーンが魅力です。
しかしキャンペーンに参加ばかりしていると、「キャンペーン目的のアカウント利用(=本来の目的外のアカウント利用)」と見なされることによって、キャンペーンへの参加規制を食らう可能性もあります。

確かにお得なキャンペーンは目白押しですが、参加するのは多くても1週間に3つくらいまでに絞っておきましょう。

スポーツベットアイオーは自分の判断での凍結も可能

スポーツベットアイオーでは運営側の判断による凍結だけではなく、自分自身で凍結することもできます。

スポーツベットアイオーがイマイチ自分に合っていないと感じた時などは、凍結することも検討してみましょう。

一時凍結措置を取れば一定期間ギャンブルから離れられる

アカウントの一時凍結措置は、少しの期間クールダウンをしたい時に有効です。
例えば1週間の凍結設定すると、凍結日から1週間はログインできなくなります。

しかし期間経過後は問題なくアカウントを利用可能です。

負けが込みすぎて流れが悪い、けど止められないという時には一時凍結措置を取りましょう。

永久凍結(アカウント削除)は最後の手段

アカウントの永久凍結はアカウント削除と同じ意味です。
永久凍結をすると、以降は二度とスポーツベットアイオーにログインできなくなります。また系列サイトも同様に使えません。

あわせて読みたい
スポーツベットアイオーは再登録できない【複数アカウントは作れる?】
スポーツベットアイオーは再登録できない【複数アカウントは作れる?】

永久凍結は最後の手段なので、本当に取るべき措置なのかしっかりと検討した上で判断しましょう。

運営者情報
ジャパニーズブックメーカー運営事務局
ジャパニーズブックメーカー運営事務局
ブックメーカーの伝道師
ブックメーカー歴は5年!サッカーと野球がメインです。最近はストリーミング目的で利用することが多めかも。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました