williamhill

【評判が悪い!?】ウィリアムヒルスポーツの口コミを徹底調査

admin

ウィリアムヒルスポーツは日本人からの人気が高いブックメーカーの1つです。
本記事ではウィリアムヒルスポーツの良い評判と悪い評判をそれぞれピックアップして紹介してみました。

「これからウィリアムヒルスポーツで稼いでみたい」と考えている方には、参考になるはずです。

目次
  1. ウィリアムヒルスポーツの良い評判
  2. ウィリアムヒルスポーツの悪い評判

ウィリアムヒルスポーツの良い評判

ウィリアムヒルスポーツの良い評判を紹介します。良い評判からは、ウィリアムヒルスポーツを利用することのメリットをイメージできるはずです。

ロンドン証券取引所の運営により信頼性が抜群

ウィリアムヒルスポーツ最大の魅力は何といっても運営の信頼性の高さです。具体的に信頼性の高さを支えている理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • ロンドン証券取引所の上場企業が運営
  • 90年弱もの長い運営歴
  • 審査が厳しいジブラルタルのライセンスを取得

特にロンドン証券取引所の上場企業による運営という点は見逃せません。イギリス国内においては、我が子に対して公務員や銀行よりもウィリアムヒルに就職してほしいと考える保護者が多くいるとも言われています。

近年は短期間で一気に閉鎖してしまうブックメーカーサイトが少なくないことを踏まえると、圧倒的な信頼性の高さを誇っている点はウィリアムヒルスポーツの大きなメリットです。

全31種目へのベッティングが可能

ウィリアムヒルスポーツでは2022年8月現在、トータル31種目のスポーツを取り扱っています。業界標準と同等レベルの充実度です。

野球やラグビー、バスケットボールといったメジャーなスポーツはもちろん、テレビ番組や政治部門など、少し変わり種のオッズも設定されます。各種目において扱われている試合や大会の量も豊富で、いつ何時ウィリアムヒルスポーツにアクセスしても、賭けを楽しめるはずです。

入出金額が超高額なのでハイローラーにも使いやすい

ウィリアムヒルスポーツは入金、出金ともに超高額に対応している点でも良い評判がみられます。具体的に決済方法ごとの入金、出金可能額は以下の表の通りです。

決済方法入金可能額出金可能額
クレジットカード(VISA・マスターカード)1500円~上限なし非対応
マッチベター1500円~1300万円1000円~100万円
エコペイズ1500円~1000万円750円~4000万円
銀行送金非対応1000円~不明

特にエコペイズの場合、1回あたり4000万円まで出金できるため、どれだけ大きく稼いでも出金に困る心配はほとんどありません。出金スピード自体は可もなく不可もなくというレベルですが、一度に超高額出金ができる点を踏まえると、ウィリアムヒルスポーツの出金スペックは業界でもかなり高水準を誇っていると言っていいでしょう。

エコペイズへの出金額に応じて毎週キャッシュバックがもらえる

ブックメーカーのボーナスといえば一般的には入金時にもらえるものですが、ウィリアムヒルスポーツでは出金時にキャッシュバックがもらえるという珍しさでも良い評判を集めています。

キャッシュバックをもらえるのは毎週金曜日から木曜日の1週間に以下の要件を満たしているユーザーです。

  • カジノゲームで1500ドル相当額以上orスポーツ部門で500ドル相当額以上をベット
  • 出金方法としてエコペイズを選択する

条件を満たすことにより進呈されるキャッシュバックの金額は、1週間の出金額に応じて以下の通りです。

1週間の出金額キャッシュバック金額
149ドル以下なし
150ドル以上200ドル以下5ドル
201ドル以上400ドル以下10ドル
401ドル以上15ドル

キャッシュバックは出金条件が付帯しないキャッシュとして進呈されます。金額的にはさほど大きくありませんが、毎週コツコツと資金を増やしたいプレイヤーにとっては必見のプロモーションです。

初回入金時にお得なウェルカムボーナスがもらえる(最大1万円のフリーベット)

ウィリアムヒルスポーツの初回入金時にはお得なボーナスがもらえます。ボーナスは入金額と同額のフリーベットを1万円分までもらえるという内容です。ボーナスを受け取るためには、アカウント登録時に「JP100」というボーナスコードを入力し、さらに入金額と同額分を1.50倍以上のオッズにベットする必要があるので忘れないようにしましょう。

初回入金ボーナスは条件を満たした後、一括ではなく4回に分割して進呈されます。例えば1万円を入金した場合は2500円ずつ4回に分けてフリーベットをもらえるイメージです。

フリーベットは1.50倍以上のオッズに利用でき、的中時にはフリーベット元金を差し引いた利益分を出金条件なしのリアルマネーとして獲得できます。他のブックメーカーでもらえる初回入金ボーナスと比較して、使い勝手がよく、さらにお得度も高いボーナスです。

テニスのライブベットで生じた損失に対して毎週キャッシュバックがもらえる

ウィリアムヒルスポーツではテニスのキャッシュバック制度があり、他のブックメーカーよりもテニスで負けにくいという点で良い評判を集めています。毎週月曜日の8時から翌週月曜日の7時59分までのテニスのライブベッティングで生じた損失額について、最大1万3000円まで10%キャッシュバックをフリーベットの形でもらえるという内容です。

万が一テニスのライブベットで大敗を食らってしまっても、フリーベットによりリベンジする資金を手にできます。なおフリーベットは毎週月曜日の21時頃に進呈され、獲得してから4日間が有効期限です。フリーベットから得た勝利金には出金条件が付帯しないので、なるべく高めのオッズを狙って損失分を一気に取り戻すというような使い方をおすすめします。

フリーベットをもらえる機会が多い

ウィリアムヒルスポーツに関する口コミを調べてみると、フリーベットをもらえることが多いという内容が見られました。

フリーベットがもらえる機会が多いということは、ノーリスクでベットできるチャンスが多いということを意味します。「なるべく入金しないでブックメーカーの賭けを楽しみたい」と考えている方にとって、ウィリアムヒルスポーツは魅力的な選択肢になるはずです。

1日1回アキュムレータベットブーストによりオッズをお得に上乗せできる

ウィリアムヒルスポーツには「アキュムレータ・ベットブースト」という機能がある点にも良い評判がみられます。3つ以上のオッズを同時に組み合わせたアキュムレータベットを行った場合、オッズをお得に上乗せできるという機能です。

アキュムレータベットだけでもオッズを高く設定できますが、さらにブースト機能も相まって高オッズでの賭けを楽しめるようになります。アキュムレータベットは1日1回利用可能です。

1つのアカウントにつき、「アキュムレーター・ベットブースト」は1日1回利用可能です

アキュムレーター・ベットブースト (custhelp.com)

毎日1回愚直にアキュムレータベットを活用していけば、コツコツと資金を増やすことができるでしょう。

試合開始直前にのみベットできる直前オッズが熱い

ウィリアムヒルスポーツには「直前オッズ」というプロモーションもあります。直前オッズとはその名の通り試合が開催される直前にのみ設定されるオッズで、通常よりも高オッズになることが多いのが特徴です。

すべてではないものの、ウィリアムヒルスポーツの直前オッズでは業界最高オッズと言われているピナクルスポーツのオッズを上回っていることもありました。本当にわずかな時間でしかベットするチャンスはないものの、お得に稼ぎたいならば直前オッズを活用しない手はありません。

注目試合に設定される増強オッズが熱い

ウィリアムヒルスポーツのオッズはさらに「増強オッズ」という美味しい機能もあります。「増強オッズ」は注目度の高い試合や選手に対して、通常よりも高いオッズが適用されるとという機能です。増強オッズの対象になっていると、以下の通りオッズの数値が黄色い背景で表示されます。

オッズの上乗せレートは10%程度なので、毎回増強オッズにばかり賭けていれば、還元率100%オーバーでベットし続けるということも夢ではありません。リスクなくコツコツと稼ぎたいならば、なるべく増強オッズを探した上でベットするのがおすすめです。

イギリス&アイルランドの競馬レースではベット後にオッズが変動しても安心(ベットオッズ保証)

ウィリアムヒルスポーツは競馬ベッティングにおいて損をしづらいことでも好評を集めています。競馬レースのオッズはベット時点と締め切り時点で変動していますが、イギリスおよびアイルランドの競馬レースに賭ける場合は、ベット完了時と締め切り時のいずれか高い方のオッズが適用されるためです。

したがってオッズ変動を気にしてベットタイミングを変える必要はありません。高い確率で美味しいオッズにベットできる点は、ウィリアムヒルスポーツの競馬ベッティングにおける大きなメリットです。

カジノ部門やポーカー部門も併設している

ウィリアムヒルスポーツはブックメーカー部門だけではなく、カジノ部門やポーカー部門も併設しています。わずか1つのアカウント、同じウォレットを利用して幅広い種類のギャンブルコンテンツを楽しめるのがウィリアムヒルスポーツの魅力です。

カジノ部門ではPlaytech社のゲームが豊富にラインナップされています。ウィリアムヒル限定ゲームも多く扱っている点で好評です。またポーカー部門では、オンラインポーカーサイトのように世界中のユーザーとのオンライン対戦を楽しめます。

スポーツブックでの賭けを通じて利益が出た場合には、すぐに出金するのではなく他のギャンブルコンテンツでさらに大きく増やしてみるというプレイスタイルもおすすめです。

ベッティングに役立つツールが豊富にある

ウィリアムヒルスポーツのサイト上には、試合の統計データやオッズ計算機など、実際にベットする際に役に立つツールが豊富にあります。外部サイトで情報を収集したりオッズを計算したりする手間が省略できるという点で、比較的多くの良い評判がみられました。

せっかく無料で利用できるツールはうまく活用したいところです。何も考えずに無策でベットするよりも、統計データなどを参考にして可能性の高い賭け式にベットしていくことにより、ウィリアムヒルスポーツで稼げる可能性も必然的に高くなります。

超高額の出金(払い戻し)事例もあり

ウィリアムヒルの信頼性の高さは、実際に超高額の払い戻しを行ったという事例からも分かります。2016年にイングランドプレミアリーグでレスターFCが奇跡のリーグ優勝を成し遂げた際に、オッズ5000倍の払い戻しをすべて行ったという事例は特に有名です。

ブックメーカーによっては高額勝利時に難癖をつけてなかなか出金させてもらえないということもありますが、ウィリアムヒルスポーツならば心配無用ですカジノ部門では一撃数億円を狙えるジャックポットスロットも充実していますが、もちろん的中時にはきちんと払い戻しを受けられます。

ライブベット中はキャッシュアウト(キャッシュイン)機能が使える

ウィリアムヒルスポーツでは、ブックメーカーで稼ぐうえで最重要スキルと言われるキャッシュアウト機能(ウィリアムヒルスポーツではキャッシュイン機能)を利用できます。キャッシュアウト機能を使えば、利益確定や損切ができるのがメリットです。

キャッシュアウト機能により一気に大きく稼ぐことは難しいものの、損失を最小限に抑えながらコツコツと利益を確定することで、着実に資金を増やすことができます。

ウィリアムヒルスポーツの悪い評判

ウィリアムヒルスポーツには悪い評判も見られます。具体的にどのような悪い評判があるのか、詳しく紹介します。

入金ボーナスは初回入金時のみ

ブックメーカーといえばボーナスというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、ウィリアムヒルスポーツでは初回入金時以外にもらえる入金ボーナスはありません。入金ボーナスを使ってうまく軍資金を増やしながら稼ぎたいと考えているユーザーは、少し物足りなさを感じてしまうでしょう。

入出金方法が少ない

ウィリアムヒルスポーツは入出金方法が少ない点でも悪い評判が見られます。具体的に利用できるのは以下の方法のみです。

  • クレジットカード(入金のみ)
  • エコペイズ
  • マッチベター
  • 銀行送金(出金のみ)

銀行振込での入金ができない点やベガウォレットが利用できない点などに物足りなさを感じてしまいます。しかしエコペイズが利用できるため、極端に入出金で困る心配もありません。

銀行送金での出金は日数がかかりすぎる

一般的にブックメーカーの銀行送金は便利な出金方法と言われるものの、ウィリアムヒルスポーツではネガティブな口コミが目立ちます。というのも送金形式が「国際送金」のため、出金完了までにかなり長い時間を要してしまうためです。

またウィリアムヒルスポーツ側で手数料を取られることはないものの、中継銀行などにおいて高額の手数料を取られるリスクがあります。特にこだわりがなければ、ウィリアムヒルスポーツからの出金には無難にエコペイズを利用するのがおすすめです。

モバイルアプリはゴミ仕様という酷評が多数

ウィリアムヒルスポーツにはOSを問わず利用できるモバイルアプリがあります。しかしモバイルアプリのレビューを見てみると、とにかく散々な内容が目立ちました。

まるる★★★2021/05/05
ストレス
まじで遅い。アプリ版はゴミですね

「William Hill: Sports & Gaming」をApp Storeで (apple.com)

nananam3122 2021/12/30
使えない
遅くて頻繁にフリーズしてすぐログイン求められる、最低のアプリです。
よく改善しないなと思っています。

「William Hill: Sports & Gaming」をApp Storeで (apple.com)

レビューを見る限り、わざわざモバイルアプリをインストールする必要はなさそうです。ブラウザ経由でアクセスしても、特に問題なくウィリアムヒルスポーツを利用することができます。

本人確認審査に時間がかかる

ウィリアムヒルスポーツでは初めて出金する前に本人確認審査をパスする必要があります。しかし肝心の本人確認審査がなかなか終わらないという内容の口コミもいくつか見られました。

実際に筆者自身も書類をアップロードしてから審査が完了するまでに、5日間という長い日数を要しました。最近は当日中に審査が完了するブックメーカーやオンラインカジノが多く登場していることを踏まえると、ウィリアムヒルスポーツの審査は非常に遅いと言わざるを得ません。

審査は厳格に行われる以上、ある程度の時間や日数がかかってしまうことは受け入れる必要があります。したがって審査の遅さに文句を言うのではなく、なるべく早めに手続きを行っておくようにしましょう。本人確認審査をクリアさえできれば、以降は特に制限なく出金ができるようになります。

日本語に完全対応しているわけではない

ウィリアムヒルスポーツは日本語対応を果たしているブックメーカーですが、一部日本語に対応しきれていない部分もあるという点で悪い評判も見られました。実際にサイトをチェックしてみると、一部のスポーツのチーム名や賭け式の種類などに、日本語表記になっていない部分も見られます。

重要な利用規約などはすべて日本語対応されているため問題はないものの、英語に対して苦手意識がある場合には気になるかもしれません。現状日本語に非対応の部分については、将来的に日本語対応になることを期待しましょう。

長期ユーザーやハイローラー向けのロイヤリティプログラムがない

ウィリアムヒルスポーツにはロイヤリティプログラムやリベート、コンプポイントなどの制度がありません。したがってウィリアムヒルスポーツで稼ぐためには、とにかくベットを的中させていくことが前提となります。

他のブックメーカーではベット実績を積むことでお得なロイヤリティ特典がもらえたり、ランク昇格ボーナスがもらえたりするなど、ベットが的中しなくても稼げるチャンスが多くあります。したがって長期ユーザーやハイローラーの中には、ウィリアムヒルスポーツに物足りなさを感じる人も少なくないようです。

Betting on TVは日本人は利用できない(ストリーミング視聴不可)

ウィリアムヒルスポーツではインプレーベットの対象試合について、Betting on TVという機能を利用してストリーミング視聴ができるというメリットがあります。しかし残念ながらBetting on TVは日本国内では利用不可、つまり試合のストリーミング視聴ができないということです。

最近は多くのブックメーカーがストリーミング視聴を導入していることを踏まえると、物足りなさを感じてしまいます。ストリーミング視聴ができればインプレーベットの的中率も高めることができるため、今後の導入に期待したいところです。

ライブチャットは24時間対応だが、なかなか担当者に繋がらない

ウィリアムヒルには元々日本語で利用できるライブチャットがなかったものの、現在は24時間体制で稼働しているライブチャットがあります。しかし実際にライブチャットを利用してみると、担当者に繋がるまでに実に10分近くも待たされたため、ライブチャットの意味がないと感じてしまいました。

ほかにEメールでの問い合わせもできますが、当然返信には時間がかかります。また電話での問い合わせは新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあって、ずっと利用できない状態です。

何かトラブルや困りごとがあった際に、すぐサポートを受けられないという点はウィリアムヒルスポーツのデメリットと言わざるを得ません。

勝利金の即日換金ができない

2021年以降は業界全体で出金が高速化しており、稼いだ勝利金をそのまま当日のうちに換金できるブックメーカーも増えつつあります。しかしウィリアムヒルスポーツでは上述した通り銀行送金には日数を要するので、即日換金はできません。

また即日換金ができるベガウォレットやアイウォレットなどの決済サービスも非対応となっています。したがってウィリアムヒルスポーツで稼いだ利益を換金するのは、エコペイズを経由することで翌日に銀行口座に着金するという流れが最速ということです。

緊急で資金を工面しなければならない状況などでは、ウィリアムヒルスポーツの出金スピードに期待しないようにしましょう。

ABOUT ME
admin
admin
記事URLをコピーしました