ブックメーカー情報

競馬にベットできるブックメーカーを紹介【実は稼ぎづらい!?】

admin

ブックメーカーでは競馬の賭けが盛り上がります。
特に海外の競馬レースにも国内から賭けられる点はブックメーカーの非常に大きなメリットです。

本記事ではブックメーカーの競馬ベッティングについて詳しく解説しているので参考にしてください。

競馬で賭けられるブックメーカー一覧

ブックメーカー競馬の取り扱いおすすめ度
ウィリアムヒルスポーツ
Bet365
ワンバイベット
スポーツベットアイオー
カジ旅スポーツ××
コニベット
カスモスポーツ××
BeeBet××
遊雅堂××
NetBet
Betwinner
クイーンカジノ××
賭けっ子リンリン△(バーチャル競馬)
ピナクル××
Betway
ボンズカジノ××

競馬は人気種目であるものの、すべてのブックメーカーで賭けられるわけではありません。

したがって競馬で賭けたい場合には、競馬対応のブックメーカーサイトに登録する必要があります。

競馬で賭けるのにおすすめのブックメーカー

実際に競馬での賭けを行うのに、特におすすめのブックメーカーサイトを紹介します。

スポーツベットアイオー

Bet365は特にイギリスとアイルランドの競馬が熱いブックメーカーです。

イギリスとアイルランドのレースでは他社よりも高いオッズが設定されることが確定しています。

しかもイギリスとアイルランドのレースは毎日「ベットブースト」の対象馬があり、高オッズで賭けるチャンスが多くあります。
要は、どのブックメーカーよりも競馬で稼ぎやすいのがBet365と考えておけばOKです。

さらに賭け式の種類もBet365が他社よりも圧倒的に多いというメリットがあります。

あわせて読みたい
【悪評を暴露】スポーツベットアイオーの口コミと評判
【悪評を暴露】スポーツベットアイオーの口コミと評判

公式サイトで最新情報をチェック

ウィリアムヒルスポーツ

ウィリアムヒルスポーツは毎日世界各地の豊富な競馬レースに投票できます。
締め切り直前になって急にオッズが高めに設定されることもあるので、他社と比べて美味しいオッズで賭けられることも少なくありません。

なお競馬のベット画面では競馬レースを視聴できそうな雰囲気も見られますが、日本国内からのレース映像視聴はできないので注意してください。

あわせて読みたい
【評判が悪い!?】ウィリアムヒルスポーツの口コミを徹底調査
【評判が悪い!?】ウィリアムヒルスポーツの口コミを徹底調査

公式サイトで最新情報をチェック

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーは「プライスブースト」を適用することで、お得なオッズで賭けるチャンスがある点が魅力です。
プライスブーストは各種目につき1日1回利用できるので、当然競馬レースでも利用できます。

対象オッズは自分で選べるので、毎日欠かさず利用してコツコツと稼ぐのがおすすめです。
またほぼ毎日日本の競馬レースの予想コラムが更新されるので、賭けに自信がない方は参考にしてみると良いでしょう。

あわせて読みたい
【悪評を暴露】スポーツベットアイオーの口コミと評判
【悪評を暴露】スポーツベットアイオーの口コミと評判

公式サイトで最新情報をチェック

ブックメーカーの競馬で賭けられる通常の賭け式(馬券)

ブックメーカーであっても基本となる賭け式は通常の競馬と同じです。
具体的には以下のような賭け式で馬券を購入することができます。

賭け式賭け内容
単勝1着になる馬を予想する
複勝3着以内になる馬を予想する
馬単1着と2着の馬を順番通りに予想する
馬連2着以内になる馬2頭を順不同で予想する
3連単1着、2着、3着になる馬を順番通りに予想する
3連複3着以内になる馬3頭を順不同で予想する
ワイド3着以内になる馬2頭を順不同で予想する

少なくとも単勝はどのブックメーカーでも必ずベット可能です。
逆に単勝以外の賭け式は一切用意していないブックメーカーもあります。

なるべく豊富な賭け式で競馬の賭けを楽しみたい場合には、賭け式の充実度が圧倒的に高いBet365を利用するのがおすすめです。

ブックメーカーの競馬だからこそ賭けられる特殊な賭け式(馬券)

ブックメーカーでは通常の競馬レースでは扱いのないブックメーカーならではの賭け式で馬券を購入できます。
特にBet365は特殊な賭け式が多いことで好評です。

具体的にどのような賭け式で投票できるのか、詳しく紹介します。

勝ち馬以外

勝ち馬以外は1着にならない馬を予想する賭け式です。
実力の劣る競走馬が1着になる可能性は限りなく低いので、「勝ち馬以外」はブックメーカーの競馬の中で最も的中させやすい賭け式となります。

的中率が圧倒的に高い分オッズは低めに設定されるものの、コロガシやマルチベットで賭ける際にはおすすめの賭け式です。

カバーベット

カバーベットはBet365特有の賭け式で、「2着」「3着」の2種類があります。
仮に「カバーベット2着」に賭けた場合のレース結果に応じた払い戻し金額は以下の通りです。

レース結果払い戻し金額
1位オッズ通りに払い戻し
2位ベット額が返金

「単勝で賭けるのは少しリスクが大きい」と感じる場合には、カバーベットによりリスクを抑えて賭けてみるのが良いでしょう。

ちなみに「カバーベット3着」でもオッズ通りに払い戻されるのは1着入賞時のみで、2着もしくは3着だった場合はベット額が返金されます。

マッチアップ

マッチアップは任意で2頭の馬を選出して、どちらがより上位でフィニッシュするかを予想する賭け式です。
非常に低いランクで競っていたとしても、予想が的中すれば配当がもらえます。

「本命ばかりに賭けるのは面白くない」と感じている場合には、マッチアップでベットしてみるのもおすすめです。

イーチウェイ

イーチウェイは単勝に複勝を追加して賭けられる賭け式です。
カバーベットとは違って、選んだ馬が2着や3着であってもベット額の返金ではなく、オッズに応じた払い戻しが受けられます。

「イーチウェイ」はブックメーカーの競馬で稼ぐためにはマストで身に着けておくべきと言われるスキルです。詳しくは後述している内容を参考にしてください。

本命抜き

本命抜きとは1番人気(最低オッズ)の競走馬を除いた中で最上位になる馬を予想する賭け式です。

本命の実力が飛びぬけていてそもそもベットに面白みがないと感じる場合でも、「本命抜き」のベットは盛り上がります。

注意したいのは「2位になる馬を予想する」という賭け式ではない点です。
レース開始時点で1番人気でない馬が結果的に1位でフィニッシュしたとしても、「本命抜き」の賭けは的中扱いとなります。

ブックメーカーの競馬は「イーチウェイ」で稼げる

さらっと紹介しましたが、「イーチウェイ」はブックメーカーの競馬で稼ぐうえで最も重要と言っても良い賭け方です。
日本の競馬投票時には使えないオプションなので、「イーチウェイ」について何も知らないという方も多いでしょう。

まずはイーチウェイの仕組みや実際の使い方について、詳しく解説します。

イーチウェイはの賭けの仕組み

ブックメーカーの競馬ページで「Each Way」「E/W」といった表記が見られる場合はイーチウェイのオプションで賭けられます。
簡単に言えば、同じ馬に対して単勝と複勝で同時にベットするという意味です。

日本の公営競馬でも同じ馬について単勝と複勝の双方の馬券を購入することはできますが、イーチウェイを使えば1つの投票だけで単勝と複勝を網羅できます。

そして単勝部分と複勝部分にそれぞれ同額がベットされます。
例えばイーチウェイのオプションを有効にした状態で賭け金額欄に「100円」と入力した場合は、合計賭け金額欄には自動的に「200円」と表示されました。

イーチウェイの配当の仕組み

イーチウェイの仕組みを理解する上で最も重要なのは、「1/〇」と「▲着」という2つの要素です。

例えば上記の画像では「イーチウェイ1/4 2着」と記載されています。
仮に予想した馬が2着になった場合には、単勝オッズの4分の1の払い戻しを受けられるというイメージです。

つまりSmokey Diamondという競走馬が当該レースで2着になった場合は、1.20倍(=4.80×1/4)の倍率で賞金が払い戻されます。

また重要なのは予想した馬が1着でフィニッシュした場合、単勝と複勝の双方の配当を受けられるということです。

単勝オッズ4.80倍の「イーチウェイ 1/4 2着」に100円(合計200円)ベットした場合の払い戻し金額は、順位に応じて以下の通りとなります。

予想した馬の着順単勝分の配当複勝分の配当合計配当
1着480円120円600円
2着0円120円120円

負けるときは損失額を抑えつつ、勝てるときに着実に利益を増やすことが重要なブックメーカーにとって、イーチウェイはマストで利用できるようになっておきたい賭け方です。

ブックメーカーの競馬は実は稼ぎづらい?

ブックメーカーの数ある種目の中で、競馬は実は少し稼ぎづらいと筆者は考えています。
具体的に稼ぎづらさを感じる理由について、詳しくチェックしてみましょう。

SP方式(パリミチュエル方式)を採用しているケースもある

SP方式とはStarting Price方式の略です。
具体的にはベットした時点のオッズではなく、すべてのベットが締め切られた後に確定するオッズによって払い戻し金額が決まるというパリミチュエル方式にになります。

「トート」や「Tote」という記載がある場合も、パリミチュエル方式と同じ意味です。

パリミチュエル方式は運営側にとってメリットが大きく、プレイヤーにとってはデメリットが大きいオッズ設定方法なので、あまり美味しいオッズは設定されません。

低いオッズやリスクに対して見合っていないオッズが設定される場合は、当然稼ぎづらくなってしまいます。

賭けた馬が出走しなかった場合はハズレ扱いとなる

自分が予想した馬の出走がキャンセルされた場合、多くのブックメーカーではハズレ扱いとされてしまいます。
つまりレースが始まる前に既に負けが確定することもあり得るということです。

重賞レースなど注目度が高いレースだと何か月も前からオッズが設定されることもありますが、あまり早くに賭けすぎると出走キャンセルとなってしまうリスクもある点には注意しましょう。

一方で競馬のベット画面に「NRMB」という文字が見られた場合には、出走キャンセル時にベット額が返金されます。

NRMBとは「Non-Runner-Mnoey-Back」の略です。

例えばBet365やウィリアムヒルスポーツはすべての競馬レースにNRMBルールが採用されているので、無駄に負けるリスクを抑えたければ迷わずにBet365、ウィリアムヒルスポーツを利用するようにしましょう。

日本のレースはJRAや競馬投票サイトのオッズが高いことも多い

ブックメーカーは日本の公営ギャンブルより還元率が高いと言われているものの、競馬に関しては当てはまりません。

例えば2023年3月26日に開催される「高松宮記念」の単勝オッズをBet365とJRAで比較してみると、以下のような結果となりました。

競走馬Bet365JRA
ナムラクレア3.00倍3.00倍
メイエイケール3.25倍3.20倍
アグリ6.00倍6.20倍
ピクシーナイト7.50倍8.80倍
トウシンマカオ9.00倍11.10倍

むしろJRAの方が高オッズになっていますね。
国内レースに関してはブックメーカーで賭けるよりもむしろJRAや競馬投票サイトを活用した方が、お得なベットを楽しめると言えます。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
admin
admin
記事URLをコピーしました